心療内科で貴方の心を治します~ハートフル治療でハート回復~

相談する2人の女性

精神科も心療内科もOK

悲しい表情をする女性

精神科と心療内科には違いがありますので、通院する際には気をつける必要がありますが、その二つの特徴を上手く利用した施設も存在しています。それがメンタルクリニックです。メンタルクリニックは、心療科目に含まれているのにも関わらず、精神疾患系の病気も扱うことが出来る便利な場所です。自分の症状が何なのかわからない場合などや、初めて心療内科を利用する人にもオススメされている場所です。精神科や心療内科の治療方法として良く扱われているのが薬事療法とカウンセリングを主体にした方法です。うつ病に効く対策方法として最も有効的だといわれているのが薬事療法となっています。その理由として、薬を体に投与することによって脳に良くなるように働きかけます。脳に良い影響を与えるように働きかけることで症状を改善することが可能となっています。

精神疾患や心身症になる方の主な原因は心のトラブルであると考えられていますが、違う原因であることが最近の研究成果によってわかっています。その原因は、脳内の活動バランスが崩れることによって症状が現れていることがあります。メンタルクリニックでは、精神科や心療内科と同じ問診からスタートします。問診後、光トポグラフィー検査を利用して脳内の異常を検診していきます。脳内の血流パターンを詳しく調べることによってどの症状なのかがわかることがあります。うつ病や双極性障害、統合失調症などを見抜くことが可能となっているので、光トポグラフィー検査を利用して症状を判断します。この診断結果を元に医師達が判断を下し、患者にとってよりよい治療方法を見つけるように最善の手をつくしてくれます。昔と違って医療器具を使った診察方法が増えています。安全で確実になっているので、安心して通院できるようになりました。